« テンタクルちゃんは七草じゃない葉っぱも好き | トップページ | 護れ、鋼の守護魔たちなの »

男爵の書斎、三ツ葉の後悔・落語

ようこそ、我が書斎へ。
鴨男爵だ。アクロニアで貴族をしている。
.
胡桃: 「お手伝いの、くるみですっ」
.
Ss20170119_224112
.
皆様は、本を読んでおいでかな?
本は素晴らしい。たくさんの物語を体験できる。
.
胡桃: 「あ、あのぉ、
     あんまりECOと関係ない話は、ちょっとぉ……」
.
はっはっは、心配するでない。
テンタクルもいろいろ書いてるそうじゃないか。
料理の記事だって、そんなものだろう?
.
胡桃: 「ま、まあそうですけどぉ」
.
それにな、
吾輩が近年になって本を買うようになり、
読みだしたのはな、
ECOがきっかけなのだ。
.
胡桃: 「え、ええええええええええええっ?!
     ECOから何で本に?」
.
ふふ、たいした話ではないよ。まあそのうち出てくるであろう。
.
Ss20170119_224226
.
まあ、物は試しだ。
最近読んだ本、以前に読んだ本、気まぐれに本棚から引っ張り
ご紹介してみようか。
.
胡桃: 「わぁ、どんなの出てくるか、気になります~♪」
.
手始めに今回は、
最近読んだ本を二つ。
まず一冊目は、
.
Img_20170119_225423
.
ソードアートオンライン オルタナティブ
クローバーズ・リグレット。
新たな外伝の登場だ、そう、あの有名な大河ストーリーの、
.
胡桃: 「NEC!」
.
ちがう!
気になるだろうが、そこちがう。
ソードアートオンライン、略してSAOだ。
.
胡桃: 「あたしはてっきり、
     なんでもECOのコンテンツ、略してNECかと……」
.
本のほうを見たまえ、本のほうを。
まあ、詳しいネタバレはしないが、
読んでいて改めて、じっくりオンラインゲームをやりたくなった。
オンライン上でヒトと話がしたくなった。
.
胡桃: 「え、もうやってるじゃないですかぁ、ECO」
.
いや、最近はあまり、
腰を据えてゆっくりログインできていないのだ。
それゆえチャットもわずか。寂しいものだ。
.
胡桃: 「まあしょうがないですよぉ、
     忙しそうだし、疲れてそうだし。
     リアルの都合、あるものねぇ」
.
そう、リアルといえば、
SAOのシリーズの特長のひとつとして、
オンライン世界とリアル世界、両方を行き来する点がある。
いわゆる”異世界もの”でありながら、
主人公たちは現実世界のことも気にしているわけだ。
そこが我々と似た境遇ってのも、リアリティある所だな。
.
さて、二冊目いこう。
これも”異世界もの”だな。
.
Img_20170119_225227
.
胡桃: 「またNEC!」
.
そこは忘れなさい。
異世界落語 第一巻。
.
胡桃: 「落語っ? ハナシカ?
     そんなんで、どうやって
     ファンタジーの剣と魔法の世界を生き抜くのぉ?」
.
まあ実は、昔のファイナルファンタジーシリーズには
”話術士”なるジョブが存在してたりもするのだが……。
.
胡桃: 「あ、やったことあるかもっ。
     ええと、ネットで改めて調べるとね、
     口先八寸で戦闘をサポートする”話術”を使うジョブ。
     陰陽士ジョブLv3でチェンジできる、だって」
.
いやいや、この本の主人公はちがう。
ほんとに落語やっちゃうのだ。ファンタジー世界で。
.
胡桃: 「ええっ、場違いすぎじゃあ……
     それに、古典のなじみもないエルフとかそんな中でしょ、
     ウケるのかなぁ」
.
それは読んでのお楽しみかな。
吾輩もな、古典とか落語の知識はほとんど無いのだがな、
興味はけっこうもっていたのだ。
.
胡桃: 「あ、そういえば、トウキョウに行ったときに
     アサクサで2回だか見てきたんですよね、ラクゴ」
.
うむ。それで気になってこの本を手に取ったのだが、
想像以上に面白かった!
また、落語についてもっと詳しく知りたくなった。
もしかすると、これはニュータイプな”落語入門書”と言っても
いいのかもしれないな。
.
胡桃: 「いいかも、楽しい入門書!
     あたしも落語、やれるようになってみたいなぁ」
.
まあ、まずはブログの上で、漫才掛け合いの練習からだな。
.
胡桃: 「うわーん、それがなかなか
     うまくいかないのですよぉ」
.
恥ずかしがってちゃだめだ。
まずは、大きな声で堂々と……
.
Ss20170119_224404
.
たまいれ屋: 「ちょっと! そのはじっこのお客さん!
         お店の中ではお静かにっ。
         もうっ。自分ちみたいに
         本棚で遊ばないで下さいっ」
.
おっと失礼。
そういうわけで、
クローバーズ・リグレット、
異世界落語・第一巻、
おすすめだ。
.
胡桃: 「ぜひ読んでみて下さいねぇ」
.
.
.
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログいい本いっぱい。偏ってても気にしない♪
 

|

« テンタクルちゃんは七草じゃない葉っぱも好き | トップページ | 護れ、鋼の守護魔たちなの »

コメント

鴨男爵!お久しぶりです!
書斎もちなんて凄いと思ったら
たまいれ屋さんに怒られる落ちw

さておき
異世界落語、というタイトルに「えぇ!?」と思いましたが気になり1巻の試し読みを見てみました

これは中々面白そう…!購入を検討してみるかもですb

投稿: エル | 2017年1月21日 (土) 00時02分

>エルさん
異世界落語、おすすめですよー。
主人公の演じる落語も面白いですが、
全体のストーリーも軽妙で、楽しく読めます。
落語、もっとくわしく知りたくなっちゃう♪

投稿: 鴨太郎 | 2017年1月21日 (土) 00時33分

鴨さんこんにちは~。私もよくネットで小説読んでいます。今は「レジェンド」「戦国小町苦労譚」「淡海乃海 水面が揺れる時」「八男ってそれはないでしょう!」「賢者の孫」「無職転生異世界いったら本気出す」などを読んでいます(’’

投稿: 秋吉万葉 | 2017年1月26日 (木) 18時35分

>秋吉さん
おひさしぶりですー♪
おお、ネットで読むという方法もあるのですねー。
うちは文庫本で手に取りたいほうなのだけど
本棚がいっぱいになってしまう……でも宝物♪

投稿: 鴨太郎 | 2017年1月26日 (木) 20時11分

私が挙げた作品の中で、淡海~以外は書籍化しているので、是非探してみてください^^

投稿: 秋吉万葉 | 2017年1月27日 (金) 14時57分

>秋吉さん
ありがとうです。探してみますね♪

投稿: 鴨太郎 | 2017年1月27日 (金) 17時34分

最近ガチャやってシャル子ちゃんが出なかったはじめですー。
面白そうな本ですねぃ。
ガチャやらずに本を買えばよかっ(ここで文は途切れている)

投稿: はじめ | 2017年1月29日 (日) 06時29分

>はじめちゃん
あらー、シャルちゃん残念。
気持ちの切り替えに、楽しいお話の本とか
おすすめかも♪
あと、最近ブレイド全話見切った!

投稿: 鴨太郎 | 2017年1月29日 (日) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523881/64784985

この記事へのトラックバック一覧です: 男爵の書斎、三ツ葉の後悔・落語:

« テンタクルちゃんは七草じゃない葉っぱも好き | トップページ | 護れ、鋼の守護魔たちなの »