« 星を守るもにょ | トップページ | 軽症でよかったの »

命の守護魔の力とは

~~~ しゅごい守護魔たちシリーズ既刊 ~~~
.
(番外編)星を守るもにょ
.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
.
.
ウルゥ: 「私は守護魔ウルゥ。
      この世界を守ることが、私の使命」
.
Ss20170405_232417
.
ウルゥ: 「今、世界はバランスを崩しつつあります。
      私にできること、それは
      もう一度、世界の守護魔たちを一堂に集め
      新たなチカラを生みだすこと。
      ……でも、わかっています。私一人では困難だわ。
      そこで、……
      あら、あなたは?
.
Ss20170405_232746
.
私は鴨電工。
通りすがりのデウス・エクス・マキナだ。覚えておけ。
.
ウルゥ: 「あ、あの、
      いつもの面白いナースロボットさんは?」
.
うむ、今回は少々シリアスなテーマと聞いたのでな、
あいつには荷が重いだろう。
充電中のコンセント引っこ抜いておいた。
しばらくは動けないであろう。
.
ウルゥ: 「あら、お気の毒に。
      でも、あなたがお越しにならなくても
      大丈夫だったのですよ。
      今回は意外に早くて」
.
ああ、聞いている。
すぐ見つかったそうだな、命の守護魔か。
.
Ss20170405_232944
.
ウルゥ: 「はい。命の守護魔、トワさんです。
      私たちのことを察して、
      みずから訪ねてきてくださいました」
.
うむ、命を司るチカラをもつと聞いている。
実は、私が今日来たのは
その”チカラ”について、いろいろ考えたいがためだ。
.
ウルゥ: 「え……、どういうことでしょうか」
.
Ss20170405_234600
.
トワと言ったか。
その守護魔は、チカラを自分で封印していると聞く。
死にそうなニンゲンの”命”を救えるチカラを、だ。
それについて、どう思う?
.
ウルゥ: 「そ、それはやはり……、
      ご本人も説明しておられます、
      不自然な力の行使は……」
.
そんな大局的な議論だけではダメだっ。
このチカラの扱いは、非常に難しく、デリケートなものだ。
.
Ss20170406_005243
.
命を扱う力をもつ存在は、他にもいる。
そう、デス姉さんだ。
だが、同じ”命を扱う”でも、
デス姉さんは、魂を奪うほう専門だ。
だから、”やたらにそのようなことは、せぬ”と言えば
ニンゲンたちは、ほっとするだけ。無害なだけだ。
.
Ss20170406_000324
.
だが、守護魔トワは違う。
命を助ける力をもっている。
”いろいろ考えたんで、チカラやたらに使わないにしましたぁ”
なんて言って、ニンゲンたちは納得するだろうか?
.
ウルゥ: 「そ、それは……!」
.
だろう?
トワの力、少なくともニンゲンたちと触れ合うならば
知られてはいけない。
秘密にすべきであろう。
.
Ss20170405_234021
.
医者は、このことを知ったらどう思うだろうか。
さきほども言った大局的な議論には、
ある程度理解を示すかもしれない。
だが、 目の前で苦しむ患者を前にして
”悲しいけど亡くなるのが自然”との説明に納得するだろうか。
必死に自分の技術で治療しつつ、
”あなたもチカラ抑えてないで、今だけは助けてよ!”って
訴えるはずだ。
.
ウルゥ: 「……」
.
Ss20170406_000433
.
ゴーストちゃんだって、
心中は複雑かもしれない。
病人見たら注射です、注射で良くしてあげるですって
がんばってるのに、
もっと確実な治療法持ってる守護魔が、何もしてくれない。
.
ウルゥ: 「……、困りましたね、
      では、トワさんは、どうしたら……」
.
Ss20170406_000059
.
まあ、あわてるな。
私なりに、答えは考えてきたつもりだ。
トワの持つ、命を操作するチカラ、
これはニンゲンが手にしてはならない、極端すぎるパワーだ。
言い換えれば、実際にはあり得ない現象だ。
.
ウルゥ: 「……あり得ない?」
.
そうだ。自然界の掟を破っている。
つまりは、神の力だ。
.
ウルゥ: 「神!」
.
そう。神様だ。
神様だから、しょうがない。
理屈で考えたって、しょうがない。
まあ、そういうことだ。
.
ウルゥ: 「うーん……、議論を逃げたようにも見えますが、
      仕方のないところでしょうね」
.
Ss20170405_235413
.
神様だって、つらいときもある。
飲んで発散したくもなるさ。
さあさあ、もう一杯!
.
ウルゥ: 「あ、あまり勧めすぎないで下さい」
.
ところで、だ。
そんな神様の深ーい考え・決意を
ぶち壊してしまっている人物がいるのだ。
.
ウルゥ: 「……なんですって?!
      それは放っておけませんね」
.
Ss20170405_234653
.
Ss20170405_234823
..
命を簡単に救ってしまうと、
人々が命を大事にしなくなってしまう……、
そんな彼女の憂いを踏みにじって、
アクロニアの人々の命を軽く助けまくっている人物がいる。
そのせいで、この世界の人々は
簡単に命を投げ出すようになってしまっているっ!
.
ウルゥ: 「誰ですか、そんな悪党は。
      すぐに成敗すべきでしょう!
      もしや、……ハスター?」
.
いや、この男だ。
.
Ss20170406_000658
.
何とか言ったらどうだっ、
復活の戦士!
.
復活の戦士: 「……職務に就いて11年、
         よもやこのような形で批判されようとは……」
.
.
.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
.
??: 「はぁはぁはぁ、おそくなっちゃったの~!」
.
ウルゥ: 「あら、あなたは……、」
.
Ss20170406_003819
.
ウルゥ: 「今月はもう、
      デンキヤさんが来てくれて、
      おしまいになりましたよ」
.
まって!
ぴぃも探してきたの、守護魔。
とってもすごい、命の守護魔なのっ。
.
ウルゥ: 「命の守護魔なら、もう見つかりましたよ。
      トワさんといって……」
.
ぴぃの見つけた命の守護魔、すごいの!
命の営みに介入とかせずに、静かに見守ってね、
困ったとき、必要なときにね、手を差し伸べてくれるの!
.
ウルゥ: 「あら、ずいぶんと立派なかたのようですね、
      ご紹介して頂けますか?」
.
うんっ、この子たちなのっ!
.
Thumb5
.
アヒル: 「○フラック! ○フラック!」
.
ただ、
手を差し伸べてもらうにはね、
保険料を払ってないとダメなんだって。
.
ウルゥ: 「……、期待してしまった私が恥ずかしいです」
.
.
.
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ結局最後に面白そうなこと言わないと気が済まないカモであった……♪
 

|

« 星を守るもにょ | トップページ | 軽症でよかったの »

コメント

アフラッ⚪クだ( ☆∀☆)

投稿: くぬた | 2017年4月 6日 (木) 06時59分

>くぬたさん
いつもCMかわいいよねっ♪

投稿: 鴨太郎 | 2017年4月 6日 (木) 08時00分

私もトワさんについては記事にしようか
考えるところがありますね
鴨太郎さんの言う様に「神」「神の力」という結論がしっくりくるとも思います
(持論として神様は間違いをするという考えがあるので、誰かを救わず不幸になる結果が起こるのも許容…というか納得はできるのですが)
1つだけ言えるのはイベント内でアカリがトワに言っていた「どんな力だって良くも悪くも作用するものだ」という台詞
命を扱う力は無闇に使っちゃダメ。でも炎や雷はOK。そんなことってありますかね?
私もトワの力は秘するものか、さもなくば永遠に封じるくらいのものでないとおかしいような気はします
真面目な長文になってしまいましたが、きっと根幹で思ってることは近いと思うので…。失礼しました

投稿: エル | 2017年4月 6日 (木) 11時55分

>エルさん
ふふふ、このあたりは議論が深まって面白いですね♪
今月のイベントのトワのように、
事件に寄りそい黙って見守るのが
本来の神様の姿だと思います。
これまでの、炎を鎮めちゃったり、
雷で噴石を吹き飛ばしちゃったりのほうが、やりすぎかも。

苦悩する医師と、ヒントを求めて駆け回る自キャラたちの動きが
ニンゲンレベルの正しい対処ですよね。

うー、なかなかうまくまとめられないっ。
ただ……まだ今後の展開次第なのだけど、
敵方が神の力(想いのチカラ)を振り回しだすと
もう、神様対神様でがんばって!になっちゃうのかも。

投稿: 鴨太郎 | 2017年4月 6日 (木) 14時41分

難しいお話されてますね。トワさんは命を助ける事をやめてからかなり人間に批判されたのではないかと思います。
上記の方も仰っていましたが「何故助けないんだ、死にかけてるんだぞ!」と彼女は罵詈雑言を大量に受け続けてきてもおかしくないですし人間を嫌いになってもおかしくない程辛い目にあったかもしれません。
それこそ酔わなきゃやっていられないぐらいに。
そういう背景をちょっと考えてしまったら一概にトワさんを責めるのもどうかなって思ったので。突然書き込みすいませんでした。

投稿: ぱる | 2017年4月10日 (月) 07時36分

結果トワさんはアヒルさんたちを仲間にして命の大切さを説く集団をつくりました。

そう、「アフ○ック!!」

投稿: ぱる | 2017年4月10日 (月) 07時38分

>ぱるさん
コメントありがとうですー♪
明るく穏やかにふるまうトワさんが
今のカタチに落ち着くまでには、
きっとたくさんの悩み・苦しみがあったでしょうね。
私たちはそれに思いを馳せつつ
トニックウォーター飲みながら一緒に楽しく
彼女を助けていきましょうー♪

投稿: 鴨太郎 | 2017年4月10日 (月) 08時05分

なかなかに深いテーマですね・・・!

僕が思うに、トワさんが力を抑えているのは
かつて自分が助けてきた人間たちの、
その力に対する過信や傲慢に対する、
また自分の本当の使命を忘れないための、
いわば警鐘・戒めのようなものだと思います。

かのスパイダーマンも劇中で
こんな言葉を残しています。

”大きな力には、大きな責任が伴う”

トワさんはそのあまりに大きすぎる力を、
過去の過ちを顧みて律することで
己の存在意義としているのかもしれません。
ただ、本当に大変なことが
起ころうとしている時のための
「とっておき」にはしているかもですね(-_☆)

投稿: アイアンウルフ | 2017年4月11日 (火) 22時22分

>鉄狼さん
「命」のコントロールは、難しく重大。
とっても深いテーマですよね。
大きな力には、大きな責任。
自分で律することができてこその、
力の使い手なのでしょうね。

投稿: 鴨太郎 | 2017年4月12日 (水) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523881/65113559

この記事へのトラックバック一覧です: 命の守護魔の力とは:

« 星を守るもにょ | トップページ | 軽症でよかったの »