« 花は咲き続けてきた | トップページ | 搬送ばっちり、ストレッチャー! »

謎を呼ぶ!ゆめみのたびびと

私は看護師探偵、かもっこー。
十年たっても頭脳は同じ、
迷宮だらけの迷探偵!
真実は、たぶんひとつ!!
.
胡桃: 「なにやってるんですかぁ、
     修理係の、くるみですっ」
.
Dasshutu
.
今回のターゲットは、
”ゆめみのたびびと”ってエピソードなの。
みんな、知ってるかな?
.
胡桃: 「え、それって……、
    相当むかーしに実装された、
    初心者向けのカンタンなイベントでしょ?
    聞いたことないとか、忘れちゃったって人が
    ほとんどじゃないかなぁ」
.
もしかしたらね、
これは……、相当早い段階から
黒幕たちが用意周到にねりあげた……、
仕組まれた出来事かもしれないの。
そう、皆が”すっかり忘れてたそんなの”ってなるのを
期待して、ね。
.
胡桃: 「ひ、ひぃっ」
.
Kuromakku
.
胡桃: 「で、でもっ、
    あれって、2話で終わってて、
    すっごい尻切れトンボっていうか、
    謎があかされてないっていうか。
    もう運営さんが途中で投げ出しちゃったものかと……」
.
さあどうかなぁ。
途中で続編諦めちゃったにしては、
.
Ss20170517_104502
.
わざわざイベントナビゲーションにも
入れてあるのよ。
”ちょっとかじったけど空振り失敗しちゃった”扱いではないよね。
.
胡桃: 「っていうと、まだつづきがあるっていうのぉ?
     ECOサービス終わっちゃうよ?」
.
ううん、これが解決するまで、ECOは終わらないの。
いや、ECOの終わるカギは、、、このイベントじゃないかって
私はにらんでるのっ。
.
胡桃: 「……!」
.
真実は、たぶんひとつ!
.
胡桃: 「……その決め台詞、気にいっちゃったみたいねぇ」
.
ーーーーーーーーーーーーーー
.
Ss20170517_105410
.
私たちは、南平原の南東にある、
謎めいた洋館に向かったの。
きっかけは、お友達からのブログコメント。
”ゆめみのたびびとの続きはどうするんですか先生!”って。
ああ、このキャラやってないや見ておかなくちゃ、というわけで
始めてみたのだけど、
こんな考察が待ち受けていようとは……ッッ!!
.
Youkannjo
.
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!
.
胡桃: 「こ、こわがらせないで下さいよぉ、
    ごく普通の、おっきなおうちですよぉ」
.
やれやれだぜ。
ここの主である娘、アリスって言ったか、
アイツ、そこいらの一般人とはわけがちがう。
スタンド波動がビンビンに伝わってくるぜっ。
どうやら遠距離攻撃型か、または空間状態異常か……
屋敷のまわり、使用人のいる敷地内までが射程範囲かもな。
いっきに突入するぜ、気を抜くなよ胡桃っ!
.
胡桃: 「今度はなんのマネですかぁ~」
.
Ss20170517_110102_00
.
で、この子がアリスちゃんなの。
くわしくはイベントやってね。
.
胡桃: 「大変な境遇なのよね。
     病気がちで、外へ出られなくて、
     目も見えなくて……」
.
待って!
そこはちがうの。
.
Ss20170517_113513
.
目は、、、あえて固く閉じているの。
光がコワイ?
ほんとかな。
日光が苦手なら、遮光カーテンで閉め切っておけばいいの。
仲間たちを前にしても、目を開けない……
開けられないのじゃなくて、開けない。
なにか、隠してるんじゃないの?
.
胡桃: 「え、かもっこちゃん?
    彼女を……うたがっているの?」
.
Medama
.
胡桃: 「ぎゃああああああああああああああ?!」
.
彼女のまわりでは、
フシギな現象がおきているの。
誰も彼女を覚えていない。
徐々に、または急に、周囲の記憶から消える。
家族同然の使用人さえ、記憶がおかしい。
本人も記憶があいまい?
いや、アリス本人だけは、
覚えていないように装っている、つまりごまかしているような
シーンが、第二話終盤にある。
.
胡桃: 「つまり、アリスは、記憶を忘れてない?」
.
忘れてないどころではないの。
彼女、アリスが!、みんなの記憶を消去してるの!
きっと、ふだん開けることのない、あの目で!
.
Mekarabi
(※ アリス戦闘形態)
.
胡桃: 「ひえええええええええええ?!」
.
記憶消去の能力をもつアリスは、
その能力を悪用されるのを恐れ
人里離れて建つ洋館に隠れ住んでいた。
ヒミツがばれそうになると、目からビーム!
村人たちの記憶を消す。
それでも情報操作が困難となると、引っ越す。
だが、そんな隠居生活にもほころびが生まれる。
記憶操作が効かず、正体を探る者が出始めたのだっ。
.
Ss20170517_120050
.
胡桃: 「で、でも、なんでオーベルには
     記憶消去の術が効かなかったんだろう?」
.
ふ、カンタンなトリックさ。
彼の顔をよく見たまえ。
.
Ss20170517_120050_2
.
胡桃: 「サングラスかーーーーーーっ!!」
.
それでも、冒険者の働きで、
オーベルの詮索は食い止められた。そして
長く長く、アリスは平和に過ごしてきた。今日まで。
.
胡桃: 「今日まで、って?」
.
さあここからが、謎解きの本番だ。
真実は、たぶんひとつ!
.
胡桃: 「また言ったぁ」
.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
.
(あくまで、ここから先は、未来予想図♪)
.
Ss20170405_232417
.
いま、ガンh……じゃなかった、世界はバランスを崩し
守護魔ウルゥはその対応に追われている。
街にあふれる想いのチカラは、ときに膨れ上がり暴走し
世界の脅威となる可能性が示された。
そして、、、脅威は現実となる。
クジラが来る……考え無しにヌトス一行が漏らした情報に
アクロニア全土がパニックに陥る。
負の方向に爆発した想いのチカラは、クジラの形を取り始める。
そして、
それを見てほくそえむハスター。
おなじく民衆の負の想いのチカラを我が物とする彼にとって
究極の力が貯まるのは、もはや時間の問題となった。
はたして、ウルゥ一行・エミル一行に残された手段は?
.
胡桃: 「……ごくり!
     い、いちおう想像のお話ですよね、
     でも、そうなったら、打つ手は……?」
.
民衆の負の想いのチカラ。
どうしたら収められるのか。
洗脳のできる神魔もいたが、永続的に全世界を洗脳なんて無理。
クジラの脅威自体はウソではないので、
中途半端なごまかし、説得ではパニックは抑えきれない。
なにか手は?
そんなとき、意外な近い場所から、わずかな守護魔の気配が。
そう、、、”忘”の守護魔、、、アリス。
.
胡桃: 「……!」
.
プリムラ: 「えっと、アリスの助力を得るには、
       ”ゆめみのたびびと”全エピソードの完了が
       条件となっておりますっ♪」
.
胡桃: 「うわぁ、事務的手続きぃ~」
.
”忘”のビィィィム!を全世界に照射すれば、
民衆の混乱をおさめることができる。
だが、それをすれば、
代償として、アリスを補助するメンバーの記憶も消えてしまうっ!!
.
エミル: 「そんなこと、ほかのみんなにはさせない、絶対に!」
.
マーシャ: 「だめよ、エミルが全部かぶるなんて、間違ってる!」
.
誰がアリス作戦を補助するかでもめる、エミル一行。
そこへ容赦ないハスターの攻撃が襲う!
.
ハスター: 「ふははは、計画倒れだったようだな。
      もう動けまい。
      そのまま世界が食われるのを眺めているんだなっ!」
.
絶体絶命。いや、まだ動ける者がひとり。
プレイヤーだ。
.
アリス: 「さあ今が最後のチャンス。
      私を、アクロニアシティのシャフトのてっぺんへ!」
.
……アリスが目をゆっくり開き始める。
忘却の光線が、世界へ放たれる。
この世界よ、さようなら、私は……
.
クロノス: 「待て!
      そんなのいいわけあるかーーっ!
      お別れのあいさつくらい、
      ちゃんとしていきなさいっての。
      私が時間を止めるっ。
      その間に、思い残したこと、全部済ませなさいっ。
      ……ううっ、私もパワーが落ちたわね、
      ずっと持ちこたえるのは無理みたい。
      がんばれる限界は、、、8月31n」
.
胡桃: 「急にリアル時間持ち出さないで下さいっ!!」
.
Ss20170517_105557
.
・・・っていう、シナリオ予想なんだけど、
どうかなぁ、
私としては、目からビィィィムがかっこいいし大好き!
.
胡桃: 「世界の行く末より、ビィィィムを選ぶのね」
.
.
.
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログアリスビィィィム!実装希望♪(いまから?)
 

|

« 花は咲き続けてきた | トップページ | 搬送ばっちり、ストレッチャー! »

コメント

だったら、最後に
サングラスしてけばいいじゃんって、
あとから気づいた♪
(自分で追記♪)

投稿: かも | 2017年5月17日 (水) 20時45分

私のあの一言からこんな記事が!
ありがとうございますぅ~☆
あのイベント、だいぶ前からある割には全然増えないからすごい続きが気になってたの…

投稿: はじめ | 2017年5月18日 (木) 05時15分

>はじめちゃん
ゆめみのたびびと、あやしい、あやしすぎる!
つづきがないと不自然ですよね。
もし、今回記事のように、
わざと、十分早いうちにエンディングへの布石を打ってたとしたら
ストーリー進行、壮大だ・・・!

投稿: 鴨太郎 | 2017年5月18日 (木) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523881/65291733

この記事へのトラックバック一覧です: 謎を呼ぶ!ゆめみのたびびと:

« 花は咲き続けてきた | トップページ | 搬送ばっちり、ストレッチャー! »