« 自分らしさのおしゃれ! | トップページ | 競技カルタ部とMMORPG »

キノコと赤裸々本

こんばんは。
今回は私、キノコが担当しよう。
.
Ffxiv_20180310_162215
.
いつも私が黙っているせいで
連れのララフェルっぽい女子が目立っているが
本体は私である。あっちがミニオンだ。
おっと、これは秘密であった。ソテーにされてしまう。
.
さて、今回とり上げたい物は、
.
Dykr6gsu0aqzojf
.
書籍、”吉田の日々赤裸々”。
もう皆さんは読まれただろうか。
FF14のプロデューサー兼ディレクターである吉田氏の著。
吉田氏が毎日ハダカで駆け回る……という本ではない。
旧FF14の立て直しを任されてからの波乱万丈や
MMO運営における自身の考えなどを
自由気ままに書くぞ、と
雑誌コラムに連載していたものである。
.
吉田氏とFF14の成り立ちには、大変興味がある。
失敗とまで言われた旧FF14の復活劇は
エオルゼア内の戦記歴史に勝るとも劣らない、
息詰まる攻防だったにちがいない。
また、それを牽引してきた吉田氏とは、
どういう人物なのか。どんな文を書くのか。気になっていた。
.
一話ずつのコラム形式は読みやすく、
ほぼ一日で読み切ってしまった。
くわしい内容は省くが、
立て直しの舞台裏のほか、海外のこと、経営のことなど
たいへん興味深く、楽しめた。
この人の率いるFF14を、応援していきたくなった。
おすすめである。
.
ただ、
私がブログ記事にしたくなったのは、その先、である。
.
読み終わって、一日たって、
別の読後感想がでてきた。
.
吉田氏は、”赤裸々に”、裏話・考えを書籍で披露した。
それに比べて、
自分自身の、なんと赤裸々度合いの低いことか!
ゲーム内では、リアルのことは秘密である。
年齢・職業・男女、まず言わない。
(キノコなので性別は無い。誤解のないよう、女ではない)
すべて公表して皆とつきあうスタイルも悪くないだろうが
別世界で別の自分を演じたいのも、RPGの楽しみであろう。
リアルでは、ゲームのことは秘密である。
寝不足だ、つらい、何のせい? となった末に
パソコンを封じられるのはまずい。
また諸々立場上よろしくない。
そういうわけで、
赤裸々とは程遠い現状である。
振り返れば、なんとまあ秘密主義!
.
でもまあ、なんでもオープンがいいとは限らない。
明かしてない秘密をもってるのもミステリアスだし
秘密の逃げ場所をもってるのは精神的にきっと助かってる。
私は、ヒミツ好きなのかもしれない。
.
むかし、ほかのMMO内で
友人と議論になったことがある。
その友人は、腹を割った話ができる場を作るべきだ、
がまんすることなく、思ったことを全部さらけ出せる場所を、と。
他人を不快にさせる愚痴や自己主張を抑えて欲しい私は
最後まで納得できなかった。
うまく人付き合いするには、ブレーキや仮面も必要だと思う。
きっと正解は無い。バランスの問題なのだろう。
今回の吉田氏は、きっと、バランス取りができるのだ。
.
今回、赤裸々トークから、いろいろ考えさせられた。
これからも、謎多きキノコがエオルゼアをふらふらしてゆくが
見かけたら、捕まえてソテーにしない程度に、つついてやってほしい。
.
最後に。
かもっこ「2巻買わなきゃ♪」
.

|

« 自分らしさのおしゃれ! | トップページ | 競技カルタ部とMMORPG »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523881/66515573

この記事へのトラックバック一覧です: キノコと赤裸々本:

« 自分らしさのおしゃれ! | トップページ | 競技カルタ部とMMORPG »